全ては「子供のために」父母奮闘!
35年目を迎えた村松学童クラブ

 東海村の村松学童クラブは、設立の1983年から一貫して子供たちの保護者らによる「保護者の会」が管理運営をしている。2016年に村が学童クラブ運営で指定管理者制度を本格的に導入した際も、自分たちで運営したいと手を挙げ、村内にある6つの公設学童クラブの中で唯一、保護者がクラブを管理運営している。当初、民間企業による村内一括管理を考えていた村を動かしたのは、保護者らの熱意と35年間の実績だった。