JA水戸職員でボクサーの大貫英晃さん(26)
29日に後楽園ホールでプロ3戦目に挑む

 JA水戸(水戸市、八木岡努代表理事組合長)に勤務する大貫英晃さん=写真=が29日、ボクシングの聖地・後楽園ホール(東京)のリングに立つ。高校3年の秋からボクシングを始めた大貫さんは、2014年にプロライセンスを取得。仕事とボクシングを両立させながらプロデビューを果たし、1年に1試合ペースながら現在2戦2勝と順調だ。判定勝ちだった過去2戦を踏まえ、業務終了後に更に厳しいトレーニングを重ね、初のKO勝利を狙う。