刀剣のイロハ

8日〜9月24日に水戸市緑町の県立歴史館。主に日本刀の「姿」「肌」「刃文」「拵(こしらえ)」について、その種類や移り変わり、刀剣の注目ポイントなどを解説。茨城の刀工・金工の作品も展示。8月19日は講演会「日本人と刀剣」と居合道の演武も。9月2日は講演会「日本刀の歴史と鑑賞—水戸刀を中心に」、鑑賞体験「手にとって鑑る日本刀」、相談コーナー「日本刀なんでも相談室」も開設。入館時間は午前9時30分〜4時30分。月曜休館。入館料一般150円、大学生80円。高校生以下と満70歳以上、身体障害者手帳等所持者と付き添い1人は無料。TEL.029(225)4425

画像は、「太刀 銘 光忠」 同館蔵(一橋徳川家記念室)