第50回記念水戸の萩まつり
 9月20日まで。午前6時〜午後9時水戸市常磐町の偕楽園。水戸藩第9代藩主・徳川斉昭公が仙台藩から譲り受けて植えた宮城野萩を始め、白萩や山萩、丸葉萩など約750株が見頃を迎える。会期中は開園時間を延長しライトアップも。9日午後6時からは「萩ノ夜祭(ハギノヨマツリ)」を開催。偕楽園プロジェクションマッピングやキャンドルライトアップ、偕楽園ナイトウォークなどが楽しめる。16日午後3〜7時は見晴広場で石州流や表千家、裏千家、遠州流による野点(のだて)茶会、好文亭では江戸千家の茶会も。席料各300円。好文亭入館料は別途。TEL.029(224)0441 水戸観光コンベンション協会