市立笠間図書館でタイの絵本作家ムアンタイさんの初個展

タイ出身でつくば市在住の絵本作家、スッパタイ・ムアンタイさん(43)の初個展「南国からの風」が、笠間市石井の市立笠間図書館で開かれている。

 展示原画は、水彩画のように芸術的な「ほれほれほれ」、ユーモラスな「くちでかくん」、優しさを感じさせる「こわがりねことちいさいまじょ」、タイでも未発表の「しろからすとくろからす」で、それぞれが異なるタッチで描かれている。図書館の鈴木武館長は「フェイスブックで知って興味を持った東京の女性がはるばる見に来たり、市内や益子の陶芸家も来たりと好評です」と話す。

 ムアンタイさんは24日午後2〜4時に在廊の予定。同展は26日まで開催。図書館は午前9時〜午後7時開館、月曜休館。TEL.0296(72)5046