「夢がかなった」 車椅子のパステル画家・辻友紀子さん
10月5〜9日に国営ひたち海浜公園で作品展

 難病の進行性筋ジストロフィーと向き合いながら創作活動している、ひたちなか市のパステル画家・辻友紀子さんの作品展「温もりのパステル画展」が、5〜9日に同市の国営ひたち海浜公園テラスハウスで開かれる。主催は同展実行委員会、ひたち海浜公園が共催。
 辻さんは病気のために人工呼吸器と車椅子を常用しているが、友人らの協力を得てネモフィラやコキアに彩られたみはらしの丘に上った。その時の感動を描いた作品を、いつか公園内で展示したいと思っていたという。

 同展では、みはらしの丘を描いた優しいタッチの作品など6点や辻さんが友人らに丘の上で撮影してもらった写真を展示。鑑賞無料。月曜休園。同園入園料(15歳以上410円、小・中学生80円、65歳以上210円)、駐車料(普通車510円)別途。TEL.029(265)9001 同園