料理人と作家のコラボ
五感で味わう笠間

 笠間の陶芸家と木工作家、料理人が「薫りの秋」をテーマに懐石料理を提供する「第9回五感で味わう笠間」が19日から笠間市赤坂の寿司(すし)と和食の店・魚福で始まる。
 陶芸家の沖誠さん、酒井敦志之さん、鈴木明日美さんと木工の大熊義勝さんがテーマに沿った作品を用意し、同店の平戸学さんも器と地元や旬の食材を生かした料理を作り上げる。「薫りで秋が感じられる料理を意識した」と平戸さん。献立は前菜、お椀(わん)、お造り、焼き物、蒸し物、揚げ物、お食事、デザートの全8品で5400円(税別)。11月24日まで。要予約。午前11時30分〜午後2時、5〜10時営業。水曜定休。TEL.0296(72)7775

※画像はイメージです